私は、洋服が好きです。

そのせいか、アパレル販売員のアルバイトをずっと続けています。

販売員の目線になると、お客さんの時とはまた違った感覚で店舗を見るようになりました。

お客さんがどこの何をよく見ているのか、どこが見られてないのかなど。

また、建築を学ぶようになり、空間情報や人の動きなども含めた店舗状況の観察も自然と行うようになり、

店舗レイアウトや商品陳列を自分で改善・提案し、リアルタイムにその効果を確認してきました。

 

元々、ただ商品を見るためだけに行っていた店舗であったが、

実際に売る側になったり、建築を学んだりすることで

視野が広がり、様々な角度から一つの物事を考えるようになりました。

 

まだまだ狭い視野を、これからどんどん広げていけるよう、社会の荒波に揉まれていきたいと思います。

学部4年 戸張圭介

Comment